So-net無料ブログ作成

顔の汗・テカりを抑える顔専用制汗ジェルクリーム【サラフェ 】

岡山後楽園 [旅行]

岡山後楽園は、江戸時代に岡山藩2代目藩主池田綱政が作らせた庭園で、水戸偕楽園、金沢兼六園と合わせて日本三庭園といわれています。

広大な敷地の中には、四季折々の花を咲かせる草木が植えられており、どの季節に行っても楽しめる庭園となっています。


藩主の好みに合わせて庭園の中央には唯心山が築かれその上の展望台からは園内を見渡すことができます。また、多くの池やそれらをつなぐ水路が張り巡らせてあり、園内を歩きながら橋を渡ったり、池の魚や鳥の姿を楽しんだりすることができます。

庭園内にある鶴鳴館や茂松館では1年を通して能楽鑑賞やお抹茶体験といった様々なイベントが開催されており、和文化を体験することができます。

タグ:岡山後楽園

共通テーマ:旅行